2020年05月23日

エンドウ早熟 〜 ブルーベリー害虫 〜 ナス開花

デパ地下で買ったエンドウにカビが生えていると家人に詰られたものの、取り出した豆は傷んでもいず、料理して食べたのだが、中に根の生え出た豆が数個あったので、土に埋めておいた(コロナ禍中花見 〜 野菜苗衝動買い 〜 菜園の夢  2020年04月29日)。

そのうち2粒が芽を出し、遅々と成長しつつある。雑草の隙間に埋めたような有様なので観察には不便で、花が咲いたのも知らなかったが、先日目を近づけてみたら、莢が1個ぶら下がっているのに気が付いた。

PA0_0075.JPG

まだ身の丈30pにもならないのに、莢を付けるのには驚いた。無事に実るのか心配だ。虫もうようよ這い回っている。

虫と言えば、狭庭で最も期待されているブルーベリーに、イモムシや毛虫が既に発生している。数はまだ少ないので、一匹ずつ取り除いているが、そのうち何らかの防御措置を講じなければならないだろう。昨年のような全滅を繰り返すわけにはいかない。

ナスも小さいながら花を咲かせた。実を育てつつ背が伸びるのだろうか。どうも実の生るナスのイメージにそぐわない。

PA0_0076.JPG

ニガウリは1本だけ成長を続けている。マンゴーの発芽は失敗続きだ。未熟な実ばかり買わされているのだろうか。

飼育満1年となった孤独なメダカも今のところ無事だ。仲間を与えたいところだ。

PA0_0077.JPG
posted by akki at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。