2020年06月02日

何の木?カリン 〜 エンドウ枯る 〜 マンゴー根出し

ちょうどひと月前に“最近街中で発見した珍しそうな木、ムベ似の果実だが”と独り言ちた木(05/02 アサヒヤマザクラ 〜 メダカ一周年 〜 何の木?)は、どうもカリンらしいと気が付いた。カリンの熟した果実のイメージが強くて幼果には思い至らなかったのだ。実際、幼果はそれと意識して見たことが無かった。数日前に近所の児童公園に同じような木のあるのを見て気付いた次第だ。

我が狭庭のエンドウ(05/23 エンドウ早熟 〜 ブルーベリー害虫 〜 ナス開花)は、水の遣り過ぎで1本を枯らしてしまった。遣り過ぎだなあと意識しながら水を注いだのだから、愚かにも程がある。不幸中の幸いで、莢を着けたほうの1本が生き残っている。PA0_0079 エンドウ 幼果.JPG

PA0_0075s.JPG

傍ら、せっせとマンゴーを食べて種子を取り出し、水に漬けて発芽を試みている。ようやく1個が根を出した。芽を出す前に土に埋めるのが良いのかな。
posted by akki at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。