2020年07月26日

梅雨の虹 〜 アブラゼミ初鳴き 〜 メダカ大往生

天気が雨、快晴、雨、快晴、雨、、、と目まぐるしく変わる一日だった。梅雨明けかと思わせるほどに晴れ上がったのだがなあ。夕方の雨上がりには虹もかかった。予報によれば、まだ1週間ばかり梅雨空が続くらしい。コロナも晴れず、今年は冴えない1年になりそうだな。
PA0_0076 虹2.JPGPA0_0077 虹3.JPGPA0_0075 虹1.JPG

一昨24日に近所でアブラゼミが鳴いた。今年の初鳴きだ。ただし、気象庁の生物季節観測の情報 ページには未だ記載が無い。大手町辺りでは未だ鳴いていないということだろう。昨年は23日初鳴きで、平年より1日早かったとある。つまり、当方ご近所のアブラゼミは平年並みに初鳴きしたということだ。

プラバケツのミニビオトープに昨年5月から頑張っていたメダカの動きが鈍いと思っていたら、ここ数日姿を見せなくなった。恐らく身罷ったのだろう。今年別のミニバケツに放った2匹は今のところ元気に泳ぎ回っている。
posted by akki at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。