2020年08月01日

ビオトープ手入れ 〜 メダカ補充 〜 水草導入

昨日バケツビオトープにメダカを補充した。

小バケツには1匹足して3匹とし、無住の中バケツには2匹、計3匹を新たに放した。

中バケツでは先住メダカが病死したと思われるので、水だけでなく(ハス育成用の)土も入れ替えるのが理想だが、手間が面倒なので、水だけ2回入れ替えた。

今日、覗いてみたところ、全匹健在であった。水草を入れたので、以前よりは環境改善になっただろう。

PA0_0079 メダカ 1.JPGPA0_0078 メダカ 2.JPGPA0_0077 メダカ 3.JPG

メダカ3匹、水草1把(4本)、塩素中和剤1袋で計五百円ほどの出費であった。塩素中和剤(数十円)は使わなかった。

近所の寺の鉢植えのハス。見慣れたハスとは一風異なる風情に咲いていた。花が重たげに俯いており、開き具合も中途半端に見受けられる。このような品種なのか。

PA0_0076 ハス 2.JPGPA0_0075 ハス 1.JPG
posted by akki at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。